使える体幹を手に入れる(感覚トレーニング)

2018年12月14日(金)

こんにちは、大城整骨院です(^^)

 

もう世間では体幹トレーニングが流行してだいぶ経ちますよね。

 

そこでスポーツをされている方や一般の方で体幹トレーニングをされている方に聞きました。

 

「体幹トレーニングをする目的や重要性は?」と、

「体幹トレーニング 商用可能」の画像検索結果

 

すると大半の方、いやほぼ全員このようにお答えされました。

 

「体幹を強くするため、安定させるため」と。

 

もちろん間違いではありません。

しかし正解でもないのかも、、、

 

例えば皆さんがスポーツや日常生活をされる時をイメージしてください。

 

ほとんど動いていませんか??

 

一見静止しているように見える状態でも踏ん張ったり押し合ったり、

いろんなエネルギーが働いています。

 

そこで考えてほしいのが、体幹とは、

 

「 体幹が強いが大切ではなく 」 < 『 体幹を使えるが重要 』

 

ここをしっかり頭にイメージしてトレーニングして下さい。

 

どうしても体幹トレーニングを行う際に、

体幹を強くしよう!

体幹を安定させよう!

などを意識しながらトレーニングすると体幹の強さや安定は獲得できますが、

いざ動いている状態になった時にその力はかえってマイナスに働くことも多々あります。

 

大きい例としては、動き出しが遅れたりします。

1つ1つの動作の間が連動しなかったり、、、

 

イメージでは動作を1つ1つする時に、「よいしょっ!」「よいしょっ!」て感じですね。

流れるようにプレーは出来ません。 

 

どのスポーツを観ていても、

この人動きが軽やかだな~何か他の選手と動きが違うな~など、思ったことはありませんか?

こんなイメージです。

 

大城整骨院では「体幹をより使える」こと重要視してパーソナルトレーニング(感覚トレーニング)を行っています。

 

背骨の動きに特化させた、

「Moving backbone ムービングバックボーン」動き続ける背骨

 

身体を繋げること、連動させることを意識した、

「Re・ストレッチ」

 

腹圧をあげて身体機能を向上させる、

「リセンス開脚トレーニング」

 

他にも軸操作をアドバイスしたりと、

より体幹を使えるように意識してトレーニングしていきます。

 

ご興味のある方は是非ご連絡下さい(^^)

この記事を読まれた方はこちらの記事も読まれています。

  |