お腹は柔らかい方がいいですよ~!

2016年05月09日(月)

本日は【腹筋】についてお話しします。

先日来院された患者さんで、腹筋がカチカチで筋肉が短縮して反対の腰の筋肉は引き延ばされてパンパンになっていました。
このような方ってけっこう多いんです。

重いものなど持つと腰がすぐに痛くなると、、、

体、全体の筋肉が緊張し硬く柔軟性のない典型的な疲れやすくケガのしやすい体です。

このような症状がある方に最も有効なのがお腹のマッサージです。
お腹の筋肉を緩めてあげるのです。

全体的にマッサージして緩めてあげるのと特に【みぞおち】辺りを軽く指圧してあげて筋肉を緩めるのが効率的で良いですよ。
【みぞおち】辺りのポイントはいくつもの筋肉が重なり合って同時に緩めることができるのです。
ただ筋肉が硬くて悪い人は押さえたときに何とも言えない鈍痛があります。

家でもできる一人ストレッチをお教えします!

うつ伏せになり両手をついて押し上げて体をゆっくりと反らします。アシカの様なポーズですね。
これで腹筋が伸ばされてる感が強い方はよくストレッチした方が良いでしょう。
腹筋が伸ばされ筋肉が緩んで余裕ができ少しずつ体の調子も変化していきます。

毎日の積み重ねが大事なので続けてみてくださいね。

この記事を読まれた方はこちらの記事も読まれています。

  |