トレーナー活動。土台の大事さ!

2016年12月02日(金)

OSHIRO整骨院 本日のブログは「 トレーナー活動報告 」です。
 
 
先日は、「 和泉ボーイズ 」野球チームにトレーナーとして身体の使い方をアドバイスしてきました。
 
グラウンドで行う予定が当日は雨の予報、、、
延期なのかなと監督さんに連絡を入れてみると、なんと「午前中体育館を抑えましたので宜しくお願いします」との事、
 
わざわざ体育館を用意して頂きありがとうございます。
 
しかも、「3時間体育館とってますのでお願いします」とのこと、、、
3時間喋って、中学生と接する、、、長いな~(笑)
 
でも何やかんや当日、選手と会ってみて喋っていると時間はあっという間に過ぎていきます。
 
選手は朝から眠たい中、しっかり話を聞いて集中するの大変だっただろうな~、
 
 
 
前に2,30人の中学生が並んでいると、やっぱり少年野球とは体格差もあり筋肉もしっかりしている。
でも、その反面、筋肉が強く柔軟性がない為、体硬すぎです、、、
 
 
チーム自体はかなり強く、個人の能力も高め、
 
 
じゃあこの子らがもっと体柔らかくなったら、もっとすごい結果残せるじゃん!!
 
伸びしろアリ過ぎ、、、(笑)
 
 
最後に靴のサイズを選手に聞きそれは皆さん答えられました。がしかし実際に自分の足のサイズを知っていたのは1人!!!
これが現状、、、
 
そして何人か実際に測定してみると、ほとんどの選手が2センチも大きい靴を履いていました。
 
そしてさらにフットプリントを採取!!( 足裏のレントゲンの様なもの )
 
 
01e4ed34742c2d610f4356f43802cb1c3c355fa6ba
 
ご覧の通り、浮き指ばかり、、、
内側の縦アーチが崩れ偏平足に、若干ですが横アーチが崩れている子も、、、
足裏の状態が悪く、足首の使い方に誤作動が起こり、腰痛を勃発している子もいました。
 
 
今、目の前にいる選手たちは、靴のサイズをしっかり自分の足のサイズに合わせてあげる事で、解決できる悩みもたくさんあります。
もっと言うなら、自分専用のオーダーメイドインソールを作ることにより、さらに効果を上げることができるのです。
 
 
監督さんや保護者の方が、走り方がおかしい、、、バタバタ走る、、、
というのは、このサイズ違いの靴からきている可能性が大きいですね。
靴を合わせても完全には良くならない方は、もう足首から膝、股関節と強い癖がついてしまっている可能性があります。
その場合はオーダーメイドインソールの出番ですね!!
 
 
選手も少しは興味を持ってくれたみたいで、「 自分の足も測って~ 」と、並んでいました。
 
 
次、靴買う時はしっかり今回の経験を活かして、自分サイズの靴を選択して下さいね。
 
017313917248bc4f638fa61c74e94bfa89ffd20a9d
0117d4120c68d211f88d675cab81d593b414a63a6a
01164d6f75036ab32719c84e4a7f58c81aa3be77fc
0164393962a1ace34147b4831717c790c1628dcc27
01418ee42ea9c7e7a8723b39b1112b278c39116b61
0129b244084ad7e5e614b65a3a6dacdbe0b697ba74
01be659cd92c6eeb0a5f2dd0df63a0c5b463b810cb
 

この記事を読まれた方はこちらの記事も読まれています。

  |