靴選びの大事さ!!

2016年10月28日(金)

本日のお話です。
 
皆さん靴のサイズは何センチ履いていますか??
 
お子さんの靴は大きめを選択していませんか??
 
 
大体の方は、靴のサイズを聞くとパッと答えられますが、自分の実際の足のサイズをご存知ですか?と聞くとわからない方が多いです。
そうですよね~僕もフットケアトレーナーの資格を取る為に勉強するまでは知らなかったです(笑)
 
でもこれって細かいようですごく大事なことなのです!!
 
ケガの原因、パフォーマンスの低下など生活の質を落とすことになるからです。
 
 
ではここで悪い例をいくつかあげてみますね。
 
・靴に余裕をもって履いている
・靴ひもをほどかなくても脱ぎ履きができる
・大きめの靴の方がかっこいいからと履いている
・靴の履き口が広がっている
などなど
 
僕が見てきた中では、2つ目の靴ひもを結びなおさず余裕をもって履いている方が多かったです。
 
確かに脱いだり履いたりが楽な方がいいですよね。
でもここを1つ楽することで足や膝、腰などのトラブルが出てくるリスクはぐんっと上がります(汗)
 
めんどくさいは習慣になっていないからです。
 
歯を毎日磨くのも、口の清潔感を常に保つためにめんどくさくても皆さんしますよね。
 
靴ひももしっかり締めないと体のあらゆるところが調子悪くなると思い、しっかり結んで履き、ほどいて脱ぐという事を習慣にすれば良いのです。
 
 
そこ1つ習慣に取り込むことでこれからの体作り大きく変わりますよ。
 
靴やインソールで気になることがあれば大城整骨院までお気軽にご連絡ください。

この記事を読まれた方はこちらの記事も読まれています。

  |