正しい靴の履き方!

2016年11月09日(水)

OSHIRO整骨院 本日のブログです。
 
今回は正しい靴の履き方を、ここでアドバイスしますね。
本当に簡単で、今から実践できるので皆さんも試してみて下さい。
 
まず悪い例、、、
よく靴のつま先を地面にトントントン、、、
それから靴紐を結んでる方いますよね。
これだとせっかくしっかり靴紐を結んでも、踵の方に足が動いてしまって結局靴の中で足が泳ぐことになります(汗)
 
良い例は、、、
靴を履き、踵で地面を軽くトントントン、、、
それからしっかり靴紐を結んでください。
そうすることで後ろにスペースはなく、前は靴紐により固定され安定します。
 
%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89
 
靴のトラブルは気付かれていない方が多いだけで、腰や膝の痛みも足からきていることが多々あります。
 
「生涯、自分で歩く!!」
 
これを達成するには小さいことから実行していくことが大事です。

この記事を読まれた方はこちらの記事も読まれています。

  |