姿勢は良くなりますか?悪くなっている原因は?

2016年08月11日(木)

本日のブログです。
 
治療家でいると、よく受ける質問があります。
 
それは、
 
「姿勢って良くなるの?」
 
「猫背って治るの?」

 
まず結論から言います。
 
ほとんどの方が(骨癒合や変形している方以外は)
「良くなります!」
 
 
姿勢不良というのは筋肉の緊張や筋力の低下、偏った筋肉の使い方によって起こります。
 
その中で知っておいてほしいことがあります。
人は生きていくうえで、体を使う(筋肉を動かす)ことで痛みと遭遇することがあります。
 
何か重いものを持ち上げて腰が痛い、パソコンを使い過ぎて肩首が痛い、ランニングをして足が痛い
などなど、、、、
 
しかしこれらの痛みはストレッチやマッサージなどケアされずに痛みがなくなっていきますよね。
 
では、なぜなのか?? 

 
人は痛みが不快なので、自然と脳が命令を出して、痛みが出ないような姿勢をとります。
そうすることで痛みはなくなっていくが、姿勢は少しずつ悪くなっていくのです。
 
※もちろん自然に治癒しているものもあると思いますが、、、
 
だからこそ姿勢不良は早い段階で治しておくべきなのです!!!
 

痛みから逃げて悪くなった姿勢は後々たくさんの痛みとなってかえってきます。
 

 
では、改善するには??
 
緊張している筋肉を緩めてあげる、使えていない筋肉を使えるように施術することで、
姿勢は改善されていきます。
 
ここで大事なのが、使えていない筋肉を使える筋肉にするという事です。
 
緊張している筋肉を緩めるのはマッサージなどで改善されます。
 
しかし、使えていない筋肉を改善するにはいろいろなパターンがあります。
筋肉を緩めるというような単純なものではありません。
 
筋力が低下しているものや、筋繊維が癒着して伸縮障害を起こしているものや、
そもそも脳から命令が出されず忘れられ劣化してる筋肉など様々です。

それらを施術で改善することは可能です。
もちろんマッサージだけではダメです。
 
 
どんどん悪くなっていく姿勢を早い段階で治しましょう!!
 
それがこれからの健康な体へと繋がっていくのです。

images (1)
 

この記事を読まれた方はこちらの記事も読まれています。

  |