整骨院に行く目的

2015年12月28日(月)

整骨院とは、「柔道整復師」という国家試験に合格し、資格を持っている者に開業資格が与えられる施設のことをいいます。
整骨院は、整形外科とは違い、健康保険を適用できる治療として、①骨折(単純骨折・疲労骨折・圧迫骨折)②脱臼(肩や肘が外れて抜けてしまった状態)③打撲(交通事故や転倒などによる打ち身)④捻挫(足首・手首などの靭帯を痛める症状)⑤筋挫傷(筋肉や腱が無理に伸ばされた状態)の5つに限られます。
整骨院での治療は、ギプスや包帯などによる固定、湿布や軟膏などの塗り薬、電気治療(低周波・超音波など)のリハビリを行います。
肩こりや腰痛などでお悩みの方は一度整骨院へご相談下さい。保険のきかない場合は整骨院の保険外診療となります。骨や関節の痛みは、悪化すれば日常生活に支障をきたします。骨や筋肉などのいわゆる運動器への治療は整形外科が専門ですが、症状緩和のために、整骨院にてマッサージに通う方が多いです。
当整骨院では保険外で60分6480円~のマッサージを行っています。マッサージが必要な箇所をご遠慮なくお申し付けください。

この記事を読まれた方はこちらの記事も読まれています。

  |