ケガをしない秘訣

2019年02月13日(水)

パフォーマンスを上げることにこだわる岸和田の整骨院 大城です。

 

さぁ!皆さんに質問です。

 

日常生活でもスポーツでも、

ケガのリスクをできるだけ下げるには、どのようなことが考えられますか??

 

・ストレッチ

・体幹トレーニング

・十分な睡眠と食事

・適度な運動

 

などなど

 

これらがよく考えつくと思います。

 

大きく言えば正解です。

 

でもせっかくなのでもう少し説明させて下さい。

 

肝心なことが抜けちゃうと効果は半減、いやマイナスになることも、、、

 

 

では肝心な事とは一体なんなのか?

 

「意識です」

 

自分の体がしっかり繋がっているという意識が大事なのです。

 

 

ストレッチでもトレーニングでもこれができているかできていないかで効果は格段に変わってきます。

 

例えばストレッチですが、

ただ腕の一部分の筋肉を伸ばすのではなく、腕全体をイメージ(意識)してストレッチしていきます。

 

これを「リストレッチ」といいます。

 

日頃から体全体が繋がっているイメージをもってストレッチやトレーニングをするのです。

 

そうすることで今まで一部分的に働いていたのが繋がって働くようになり、

それが大きなパワーとなって現れます。

 

弓矢の弓をイメージして下さい。

「弓矢」の画像検索結果

 

これが繋がっていないとポキッと折れたところで体はケガをします。

「弓しなる」の画像検索結果

 

どのスポーツにも共通しますが、

体が繋がるからこそストレッチやトレーニングは効果を成してくるのです。

 

しっかり繋げる意識を持つことでケガのリスクは抑えられます。

 

「弓しなる」の画像検索結果

 

左半身をしっかり繋げないとこのようなポーズは良いパフォーマンスが出せません。

 

 

当院では体を繋げる「リストレッチ」など、

身体操作をメインに教えています。

 

もっとパフォーマンスを上げたい!

ケガのない体を作りたい!

 

是非ご連絡下さい。

当院が全力でサポート致します。

この記事を読まれた方はこちらの記事も読まれています。

  |