だんじり祭りで下腿部の肉離れされた方が来院!

2016年09月09日(金)

本日のブログです。
 
先日、足の痛みを訴えて患者様が来られました。
 
強く踏ん張った時に、ふくらはぎの筋肉を傷めたと、、、
 
img01
 
歩いても痛いし、階段の昇り降りも痛い、触るとカチカチなんです。と、、、
 
 
触ると硬いのは、筋肉が急激に使われ緊張収縮した状態になっているからです。
痛みの程度を診た感じ、筋肉の繊維が切れているものもあるなと判断、
 
さっそく治療開始!!!
 
熱感があれば、まずはアイシング
 
筋肉の緊張と微小断裂は、手技では触るとかなりの痛みが出るので、
超音波を使い、振動により筋肉を摩擦してほぐしていきます。
 
同時に微小断裂された筋繊維は、周りの細胞を超音波により活性化させ、
血液循環を良くし、治癒速度を速めます!
 
超音波治療を終えて歩いてみると、痛みが急激に緩和されています。
 
それは、超音波により筋肉の緊張がとれて歩いたときに筋肉がスムーズに伸縮されるようになったからです。
 
しかし、あと少しの痛みが取れない、、、
それは筋繊維が切れているのが原因ですね、、、
 
これはさすがに筋肉がひっつくのを待たなければなりません。
しかし超音波で治癒速度は上がるので、あと数日様子見れば治るかな。
 
微小断裂された筋肉は、テーピングによりサポート!
テーピングが、切れた筋肉の役割をしてくれるのです!!
 
さぁ歩いてみましょう!
痛みはほとんどなくなりました。
 
良かった良かった。
 
ケガの度合いによりますが、超音波治療をすることで痛みの除去、治癒速度は大きく変わります。
 
次の祭りまでに、痛みを早く取り除きましょう。

この記事を読まれた方はこちらの記事も読まれています。

  |