ニーインに注意!膝が内に入ると何かと弊害が、、、

2016年09月28日(水)

本日のブログは膝です!!
 
皆さん、これ聞いてどういうことかわかりますか??
 
「 ニーイン 」
 
にぃーんって笑うんじゃないですよ、、、(笑)
 
英語で、「ニー」は「knee」は「膝」で「イン」は「in」は「内側」
 
膝が内に入ることを言います。
 
 
ではまず、片足立ちになってください。
そのまま突っ立ている足を膝から曲げてください。
 
膝頭がまっすぐ正面に向いていれば大丈夫です。
 
曲げていくにつれて、膝頭が内に捻って入っていくとニーインです。
 
基本、膝関節は捻りなくまっすぐ曲げ伸ばしされるのが、一番力を発揮します。(見た目上の話です、動きとしては回旋運動が入ってます)
 
曲げたときに膝が内側に入るのは力が逃げたり、関節に捻りの負荷がかかる為、ケガの原因にもなります。
もちろんスポーツによっては、そのような癖がついているものもありますが、、、それ相応の筋肉が備わっていれば大丈夫です。
 
しかし基本は真っすぐにです。
 
しっかり正しい動きを脳に覚えてもらえば、おのずと体の使い方は変わってきます。
 
スポーツをされている方は、一度ご確認してみて下さい。
 
 
ノーマル
 
013652d63e5375352406ea0d09874873aedd9f6529
 
ニーイン
 
01e932ded39984c5832d5a90161fd028a86f7a6fe3

この記事を読まれた方はこちらの記事も読まれています。

  |