股関節をしっかり使えてますか?? 腰痛対策に!

2016年10月08日(土)

本日は「 股関節 」をテーマにお話していきます。
 
Women are stretching the hip joint
 
股関節は人体で最も大きく強い関節の1つで、とても大事な関節です。
 
ここで質問!!
 
「皆さんは股関節をしっかり使えてますか??」
  
股関節を使うという意味は屈伸がしっかりできているか?という意味。
【股関節の屈曲=股関節を曲げること、太ももを胸に引き付ける動作】

腰痛や膝痛を持病にされている方、運動のパフォーマンスが上がらない方、など股関節をしっかり使えていない方が多いと思います。
 
例えば物を下に落としました、、、
しかっりしゃがんで股関節を曲げれていますか??
膝が伸びた状態で突っ立って物を拾ってませんか??
 
日常生活で中腰になる機会は多々あります、、、
その時、膝が伸び腰を曲げてませんか??それだと股関節は使えていません、、、
しっかりお尻を突き出して膝を曲げていくことにより、股関節は大きく屈曲していきます。
 
 
このようにしっかり股関節を屈曲して使えている方って少ないと思います。
 
 
では、なぜ股関節を屈曲しないといけないのか??
 
股関節を屈曲して大きく使うことにより、大腰筋という最も腰で大事な筋肉が大きく伸縮します。
大腰筋は大きく伸縮することにより柔軟性を良くします。
 
しかし股関節をしっかり使えていない方は、大腰筋が伸縮しない為、どんどん硬くなっていきます、、、
すると、どうなるか??
 
そう!腰痛になるのです。
 
 
年をとるにつれて、腰痛になる方は多くなります。
太ももが上がらなく、上がりにくくなってきます。
 
それは股関節を使わなくなるからなのです。 
 
 
良かったらお知り合いの方にも教えてあげて下さい。

この記事を読まれた方はこちらの記事も読まれています。

  |