肩こりを解消!

2015年12月24日(木)

あなたの肩こり、こんな症状ありませんか?
□パソコンなどのデスクワークで長時間同じ姿勢をとっている。
□眼精疲労がツライ
□運動不足だ。
□ストレスがたまっている。
パソコンなどのデスクワークでは、首を少し前に突き出す姿勢になっており、
キーボードを操作する時に両肩をすぼめる姿勢にもなっています。

この姿勢を長時間続けていると、首から肩の筋肉に緊張性の疲労が生じ、血流が悪くなり、肩こりをおこします。
また、パソコンの場合、目が緊張を強いられ、まばたきの回数が減ります。
ドライアイから眼精疲労を起こし、肩こりの原因にもなります。

運動不足やストレスは、日常の生活を見直し、肩こりをおこしにくい習慣をつけることが大切です。
不安やイライラなどの長く続くストレスが肩こりを誘発することがあります。「たかが肩こり」と思わずに、
ご自分の肩こりの症状を伝え、肩こりの原因から改善できるように、正しい施術を受けるようにしましょう。

この記事を読まれた方はこちらの記事も読まれています。

  |