姿勢矯正(骨盤・猫背・まき肩)

2015年12月27日(日)

     姿勢が良くないと自覚されている方はたくさんいらっしゃると思います。
長時間のデスクワークやスマホ使用によって猫背になったり、中腰で重たい物を持つ作業、自転車の前傾姿勢など同一姿勢が長く続くことにより姿勢が悪くなります。姿勢の悪さから眼精疲労や頭痛、肩こりを引き起こしていきます。
姿勢が悪いとスタイルも悪く見えます。猫背や背骨がS字になりすぎていると、お腹が出た立ち姿になります。ヒップやバストの位置が下がります。また、内臓が圧迫され体に負担がかかったり、肺活量が乏しくなったりします。
姿勢や背骨に関わる病気として、脊椎側弯症、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、変形性膝関節症、O脚X脚などがあります。歪んでいる背骨を正しい位置に整えて、骨格のゆがみを矯正して、本来あるべき状態にもどしていきます。姿勢矯正を行うことで、スタイルが良くなり、血流改善が期待でき、自然治癒力がアップすることで健康的な体へと体質改善できます。

この記事を読まれた方はこちらの記事も読まれています。

  |