ストレートネックをご存知ですか?肩首に痛みを抱えている方のほとんどがこれです。

2016年07月04日(月)

簡単に説明すると頸椎(首の骨)がまっすぐになり過ぎている状態のことです。

正常な状態の方の頸椎は少し前弯しています。
前弯することで首にかかる様々な負荷を逃がしてくれるのです。

逆にストレートネックの方は頸椎が真っすぐなため負荷がまともに首へかかってしまいます。

ストレートネックの方の特徴は
肩のラインより顔が前に出ている。
横から見たときに顔があきらかに前へ出ている方は要注意です。
近年、パソコンやスマートホンなどが出てきたため猫背の姿勢からストレートネックの方が増えました。

あと、寝る時の枕が高い方もストレートネックの要素があります。
気を付けましょう、

なぜストレートネックがダメなのか?

人の頭というのはボーリング玉ほど重いものです。
正常の姿勢は頭がしっかり脊椎(背骨)のラインに乗っています。

しかしストレートネックや猫背の方は顔が前に出ることによりボーリングの玉ほど重い頭を首の筋肉だけで支えないといけないのです。
首の負担は大きく常に筋肉は緊張した状態になります。

筋肉が緊張(硬くなる)することにより
筋肉のあいだを走っている血管や神経が圧迫され、酸素不足になり痛みやダルさ痺れが出てくるのです。

しっかりあごをひいて顔が前に出ないように姿勢を意識しましょうね。

この記事を読まれた方はこちらの記事も読まれています。

  |