猫背、まき肩とは。なぜ治した方が良いのか?

2016年10月17日(月)

先に猫背の説明をしますね。
猫背は皆さんがイメージするように、こんな感じのことをいいます。
 
693c899eb5d7b4488f41b4517d4f7317
 
まず最初に、なぜ猫背になるのか??
 
1 アゴが上がり顔が前に出ることにより、バランスが崩れることが原因の1つです。(病院ではストレートネックと診断されることもあります)
  人の頭はボーリングの玉ほど重たいものです。それが前に出ることで首から背中の筋肉が支えるために引っ張られ猫背の姿勢へと崩れていきます。(釣竿の様なイメージです)
 
2 まき肩になることにより肩が前へ移動し、同時に肩甲骨も外方へ引っ張られた状態で固くなります。そうすると段々と肩甲骨の動きは悪くなり、
  肩甲骨の上に乗っている筋肉は固くなり、脂肪は分厚くなり背中に丸みをおびてきます。
 
3 座っている時、骨盤が後ろに倒れることにより体は後ろへ倒れていきます。それをバランスとる為に、顔から背中にかけて猫背にした状態で重心を前にするのです。
  ということは、骨盤をしっかり地面に垂直に立ててあげ、しっかり座ってあげることで猫背にはならないのです。
 
 
以上のように、3つのポイントをしっかり改善させると猫背は治るのです。
 
 
では、2つ目の理由であげたまき肩。
こいつが厄介なのです!!!猫背を治すにはある程度まき肩を治してあげる必要があるからなのです。
 
さっそく、まき肩とはどんなものなのか?説明していきますね。
 
まき肩は名前の通り、肩が前にまいてしまっていることを指します。
肩が前にまくことにより、肩甲骨も外側へ引っ張られます。そうすると、肩甲骨に付着している首や肩の筋肉まで引っ張られ緊張してしまうのです。
猫背、まき肩の人に肩こりや首痛、頭痛が多いのはこれが原因となっている方が多いです。
 
では、なぜ肩が前へまいてくるのか??
それに大きく関わってくる筋肉が「大胸筋」「小胸筋」です。
人は普段、生活をしているときに手を前に出して作業することがほとんどです。後ろに手を回して洗い物や洗濯する方はいないですよね。(笑)
 
手を前に出すという動きは先ほど述べた筋肉がよく使われます。そうするとその筋肉は固く緊張して肩を前にどんどん引っ張っていくのです。
そうしてまき肩は完成するのです。
まき肩は普段、普通に生活しているだけでなるという事なのです。
 
ストレッチや軽い運動、マッサージなど体のメンテナンスをすることでまき肩は改善されます。
 
詳しくは当院でお尋ね下さい。

この記事を読まれた方はこちらの記事も読まれています。

  |