ジムに行って運動すると痛みが悪化した、、、何か良い方法は

2017年10月21日(土)

岸和田市の整骨院

岸和田駅から車で3分 大城整骨院の大城です。

 

最近、患者様からよく聞くことがあります。

 

「最近、腰が痛いからジムに運動しに行ってるんです。」

「でも全然痛みが良くならない、それどころか悪化する、、、」

 

運動することで体を動かし健康な体を目指しているのに、それが逆効果になっているのか??

 

日常生活や仕事で体が痛くなる、例えば肩や腰、膝など

これらの痛みの原因は運動不足だけではなく

 

体の使い方に原因があるのです!!

 

人間は生きていくうえで、骨格の造りから、どうしても腰や膝が優位に使われるようになっています。

それはどういう事かというと、腰の筋肉と太もも前の筋肉に負担をかけて体が動かされるため腰や膝が痛くなるのです。

これは無意識に脳から腰や膝を使うように命令されるため、なかなか改善できません。

 

そしてこの体の流れでジムでの運動やスポーツをすることで、負荷は当然、腰や膝に大きくかかってくるわけです!

 

じゃあどうすれば良いの??

 

その答えがこれです!

 

お腹とお尻を優位に使える体に変えていくのです。

 

お腹を積極的に使う事で腰への負担は減り、お尻を使う事で膝への負担は大きく減ります。

 

じゃあ腹筋をすればいいのか!って考えるけどそれが難しいのです、、、

普段、腰が優位に使われている人は腹筋をしても腰から背筋の筋肉を無意識に使ってしまうので、

腹筋をすることで腰が痛くなってしまいます(汗)

 

「お医者さんに腰が痛いんですと言うと、腹筋と背筋のバランスが悪いからだと言われ腹筋を鍛えるために腹筋をすることで余計に腰が痛くなってしまい断念してしまう、、、」

 

このパターン経験した方多いと思います。

 

そしてどうすることもできなく、体はどんどん悪化、、、

放っておくと、ある日痛みがマシになる!でもその代償が姿勢の変化、、、

 

痛みから体をかばう為、姿勢を崩して痛みが出ないように人間は賢いので自然としているのです。

その結果、腰や背中が曲がって変形していく、、、膝だって変形していく、、、(汗)

 

じゃあどうすれば良いの??

 

そこで是非してほしいトレーニングが美構造開脚システムです。

 

名前の通り、開脚をしていくトレーニングですが、

ストレッチではありません!!!

 

筋肉を無理やり「イテテテっと」伸ばすのではなく、

体の使い方を少し意識しながら動かすことで自然と開脚ができるのです!

早い方だと一回で開脚ペタッとできます。

 

おっと開脚ができるのは嬉しいけど置いといて、それはあくまで見た目の話!

 

体の中ではどのように変わっているのか?

そう!さっきまでお話させてもらってた、お腹とお尻の筋肉が優位に使われる体に変わっているのです。

 

お腹とお尻が優位に動いてくれることで、股関節の動きも良くなり正しく体を動かす事ができます。

 

 

長年の体の痛み、日常動作での痛み、運動することで悪化する痛み

 

これらは間違った体の使い方を繰り返し、関節や筋肉に捻じれを生み出します。

関節や筋肉が捻じれた状態だと体を最大限に使えなく筋肉も大きく動かせない為、筋力も徐々に低下してきます。

 

 

何度も言いますが、この間違った体の使い方で年を重ねていくと、姿勢不良で筋力は低下して体のどこかが痛みに襲われます。

 

美構造開脚システムはパーソナルトレーニングとなっている為、しっかりと体の使い方をお教えしながら進めていきますので運動の苦手な方や体が硬い方、

気にしなくて結構です!誰でもできます!

あなたの体がどんどん悪化する前に早く改善していきましょう!

 

美構造開脚システムに興味のある方は是非、お問い合わせください。

 

他にも単純に開脚ができるようになりたい!

身体能力をアップさせたい!!

という方も募集しています(^^)/

 

 

この記事を読まれた方はこちらの記事も読まれています。

  |