産後の骨盤の歪み

産後の骨盤の歪みでお悩みのあなたへ

お悩みリスト
お悩みリスト

出産時、赤ちゃんが産まれてくる時に、骨盤が大きく開かなければ赤ちゃんは産まれてこれません。そのため、妊娠中にお母さんの体は出産にむけてリラキシンというホルモンが分泌されます。

このホルモンは骨盤を開くための仙腸関節と恥骨結合という2つの関節を緩める作用があり、そうすることで骨盤は開きやすくなります。そして本来ならば出産後、開いた骨盤は元に戻ります。

しかし妊娠中に骨盤内のインナーマッスル(腸腰筋)や内ももの筋力が弱くなると、開いた骨盤を元に戻すことができず骨盤は歪んだままになります。

骨盤の歪みをそのままにしていると、体全体のバランスが崩れて腰痛や関節痛を引き起こしたり、インナーマッスルの働きも悪くなるので体型自体も変わってしまいます。その他にも、血流やリンパの流れが悪くなることで冷え性やむくみが生じたりと様々な症状が起こりやすくなります。

OSHIRO神経整体整骨院では神経整体という、神経から全身を整える施術を行います。

当院では神経整体で症状を根本的に改善します

当院では神経整体で症状を根本的に改善します!

骨盤の歪みの原因は、筋肉が正常に働いていないからです。そもそも痛みは体を守るための危険信号なのです。

体を動かしているのは筋肉です、もし筋肉が何らかの原因で動きが悪くなってしまうと、このまま動かしてはダメだと脳から神経を伝って危険信号(痛み)を出します。

痛みの主な原因は骨格の歪みや筋肉が正常に動いていないことが考えられます。なぜ体を動かしたときに痛み不調を感じるのか?

痛みは体を守るための危険信号なのです。体を動かしているのは筋肉です、もし筋肉が何らかの原因で動きが悪くなってしまうと、このまま動かしてはダメだと脳から神経を伝って危険信号(痛み)を出します。

ではそのまま安静にしていたら自然と痛みは治っていくのでしょうか? 答えは両方です。

痛みを放っておくと脳は痛みを感じないように、どんどん痛みの原因となっている筋肉を使わないようにしていきます。結果、痛みは出なくなっていきます。しかしそんな事を繰り返していると、どんどん筋肉の使えない体になっていき関節や骨格に負担がかかり姿勢が悪くなったり、終いには骨が変形していきます。要するにパフォーマンスを落とすことによって痛みを感じないようにも人間はできるのです。

ではパフォーマンスを落とさずに痛みを取る方法はどうしたら良いのか? 

そこで神経整体です。一般的に、整骨院や整体院では骨や関節の歪みを整える施術をします。鍼灸院やマッサージでは、筋肉に対して筋肉を緩ませる施術をします。

しかし、残念ながらそのような施術だと改善しなかった、良くなったと思ったけどまた痛みが戻ってきた、という事がおきます。

なぜ痛みは戻ってくるのでしょうか? 

それは関節や筋肉だけ施術しても対処療法であり根本改善にはならないからです。

体を動かすのは筋肉です。
筋肉を動かすのは神経です。ここが大事です。
脳からの指令が神経を伝って筋肉に入り体が動きます。
痛みが出るということは筋肉が正常に動いていないという事、つまり神経の伝達異常が起きているという事です。

なのでいくら筋肉や関節にアプローチしても根本的な改善はできないということになります。神経整体は神経の伝達異常を治して結果、筋肉や関節の動きを正常にしていきます。

肩こりの人がマッサージしてもその時は楽になるけど、また日にちが経つと肩がこる、これは典型的な例ですね。筋肉を緩めて筋肉を変えるのではなく、神経整体で神経伝達を良くして動きから改善します。

どこへ行っても良くならず「この痛みとは一生付き合っていくしかないんだろう、、、」と諦めているあなた。是非一度当院にご相談下さい。

施術料金

お問い合わせ

電話からのお問い合わせ・ご予約

施術中は留守番電話の可能性もあります。お名前と連絡が取れる連絡先を残しておいてください。

LINEからのお問い合わせ・ご予約

Webからのお問い合わせ・ご予約

フォームからのお問い合わせ・ご予約

お問い合わせフォームはこちらから≫≫

アクセス

院外観

 

OSHIRO神経整体整骨院 外観

OSHIRO神経整体整骨院【完全予約制】

月曜〜木曜 8:30〜12:30 15:00〜19:30
金曜 8:30〜12:30 土曜 8:30〜15:00
※出張で外出の場合があります、電話が繋がらない時はLINEで予約下さい
【定休日】 日曜・祝日
〒596-0046 大阪府岸和田市藤井町2-14-27